So-net無料ブログ作成

地下鉄で「衝突の恐れ」=ポイント上で緊急停車−大阪市(時事通信)

 大阪市は15日、市営地下鉄長堀鶴見緑地線の終点の門真南駅(大阪府門真市)で、大正発門真南行き電車が、列車自動制御装置(ATC)の異常などのため、別の電車が停車していたホームにつながる線路に進入しかけるトラブルがあったと発表した。電車はポイント上で緊急停車し、けが人はなかった。停車時の電車間の距離は約70メートルだった。
 運行を指示する運転指令のミスとみられる。国土交通省近畿運輸局は同日、脱線、衝突事故につながる恐れのある重大なインシデントとして文書で指導した。 

【関連ニュース】
「もう10年、まだ10年」=17歳息子失った父
東京メトロ社長ら献花=慰霊碑で冥福祈る
補償交渉、10年で終了=5人死亡、64人重軽傷
京王線車庫で一部車両脱線=ラッシュ時、3割運休
特急衝突、乗客ら41人けが=ダンプがスリップ、踏切に

<文京区長>育休取ります 自治体首長で初(毎日新聞)
<芸術選奨>坂本龍一さんらに文部科学大臣賞 09年度受賞(毎日新聞)
サーブ機に車輪トラブル=ランプ不点灯、けが人なし−北海道(時事通信)
救えなかった命…無念抱え 長崎屋火災から20年、元救助隊長が定年(産経新聞)
レセプト審査、査定の判断に「支部間差異」―支払基金の報告書(医療介護CBニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。